2019年度のプーマのランドセルがセイバンの公式オンラインショップ、高島屋オンラインストアなど各百貨店にて販売スタートしました!

 

プーマのブランドランドセルは男の子に絶大な人気を誇るモデルです。
人気ゆえ、いくつかのモデルがあるようです。
せっかくなら、一番気に入ったカッコイイモデルを買いたいですよね!

 

プーマランドセルの高島屋限定モデルと百貨店モデルとはどう違うのでしょうか?

 

気になったので調べてみることにしました。

プーマランドセルの高島屋限定モデルと百貨店モデルとはどう違う?

プーマランドセルには高島屋限定モデルと百貨店モデルがあるのです。
なんだかややこしいですね。

 

でも、何と言ってもデザインが違うのですよ!
その他には価格の違いとか色々ありますけど、まずは外見の違いを見てみましょう。

 

【高島屋限定モデルと百貨店モデル比較】かぶせのステッチとロゴが違う!

 

ランドセルのポイントと言えば、「かぶせ」です。
高島屋限定モデルと百貨店モデルのかぶせの違いを見てみましょう。

 

別々の色で見てしまうと違いが分からなくなってしまうので、「ブラック&マリンブルー」という同じお色で違いを見てみましょう。

 

高島屋限定モデル 百貨店モデル

プーマ ランドセル 高島屋

プーマ ランドセル 高島屋

 

かぶせのステッチのデザインが微妙に異なりますね。

 

高島屋モデルは丸みを帯びたステッチが特徴で、「PUMA」のロゴが中央に配置されています。

 

高島屋モデル

プーマ ランドセル 高島屋

 

百貨店モデルは柔らかい四角形で「PUMA」のロゴはありません。
その代り、キャットロゴが右下に配置されています。

 

百貨店モデル

プーマ ランドセル 高島屋

 

 

【高島屋限定モデルと百貨店モデル比較】マチのロゴ位置が違う!

 

高島屋限定モデルにはマチに波型のステッチが入っています。
キャットロゴが左下に配置されています。

 

高島屋モデル

プーマ ランドセル 高島屋

 

百貨店モデルにもマチには流線形のステッチが入っています。
キャットロゴの位置が高島屋限定モデルとは異なり、少し上の方に配置されています。

 

百貨店モデル

プーマ ランドセル 高島屋

 

【高島屋限定モデルと百貨店モデル比較】内装が全く違う!

 

高島屋限定モデルと百貨店モデルでは内装が全く違いました!

 

高島屋限定モデルのかぶせ裏は「PUMA」と言うロゴがおしゃれにデザインされて、カーキ色をベースにした地の上に踊っています。
内ポケットにも「PUMA」ロゴとキャットマークが並び、一目でプーマブランドだということが分かるデザインになっています。

 

高島屋モデル

プーマ ランドセル 高島屋

 

百貨店モデルはがらっと変わって、内装がブラック一辺倒になっています!
潔いというか・・・スタイリッシュでかっこいいですよね。

 

内ポケットには「PUMA」ロゴは無く、ファスナーの引手にキャットマークがあしらわれています。

 

百貨店モデル

プーマ ランドセル 高島屋

 

【高島屋限定モデルと百貨店モデル比較】背面のデザインが違う!

 

背面のデザインも全く違いました。
高島屋限定モデルの背面はブラックをポイントにデザインされて、キャットマークが踊っています。
シックな印象ですね。

 

高島屋モデル

プーマ ランドセル 高島屋

 

一方、百貨店モデルはステッチカラーであるマリンブルーが背面中央に来ています。
まさに「ブラック&マリンブルー」というデザインそのものです。

 

百貨店モデル

プーマ ランドセル 高島屋

プーマランドセル高島屋限定モデルと百貨店モデル スペックの違いは?

プーマランドセル高島屋限定モデルと百貨店モデルではスペックはどう違うのでしょうか?

 

モデル名 プーマ高島屋限定モデル
サイズ・重量 高さ約31.0cm×幅約23.5cm×マチ約12cm(A4フラットファイル対応)

約1190g

背カン 天使のはね
カラー展開 4色展開

ブラック&ホワイト、ブラック、ブラック×マリンブルー、ブラック×カーマインレッド

素材 クラリーノ

 

 

モデル名 百貨店限定モデル
サイズ・重量 高さ約31.0cm×幅約23.5cm×マチ約11.5cm(A4フラットファイル対応)

約1,130g

背カン 天使のはね
カラー展開 ブラック×ゴールド、ブラック×マリンブルー、ブラック×カーマインレッド、マリンブルー
素材 クラリーノ エフレインガード

 

 

プーマ 高島屋限定モデルと百貨店モデルの共通点

 

まず、どちらも背カンは3D肩ベルト対応の天使のはねを搭載しています。
ワンタッチオートロックでの開閉や持ち手付きも共通しています。

 

プーマ 高島屋限定モデルと百貨店モデルの相違点

 

ブラックがベースのプーマランドセルですが、百貨店モデルには唯一「マリンブルー」のカラーがあります。

 

百貨店モデル マリンブルー

プーマ ランドセル 高島屋

 

「マリンブルー」は高島屋限定モデルにはありません。

 

美しい青色は小学生の男の子にはぴったりですよね!
すっきりとしたスポーティな上品さを感じさせるランドセルだと思います。

プーマ ランドセル購入者の口コミ

プーマランドセルの口コミを集めてみましたのでご紹介します。
機能面に関してはやはり「天使のはね」機能であることを重視している方が多かったです。

 

初めてのランドセル。天使のはねと決めていました。
モデルをどちらにするか迷いましたが、最終的には息子が決めました。
通学姿を見るのが今から楽しみです。

 

多い口コミが「軽い・・・」と言うもの。

 

丈夫そうで何より軽い!
デザインもシンプルでずっと使い続けられそうです。

デザインのカッコ良さが何より決め手になりましたが、他のランドセルに比べ軽量です。
機能も優れているので何だか得をした気分!
私たちの時代にもこんなランドセルがあれば良かったのに。

背負った感じが他のランドセルと全然違う、軽い、と息子が言いました。
親としてはセイバンなら間違いないだろうということで決めることができました。

 

そしてカラーに対しての口コミも数多く見受けました。

 

息子が決めたのはブラックにゴールドのステッチです。
沢山種類があって迷いましたが、やっぱりセイバンが背負いやすくて。
かっこいいプーマに決めて良かった。

息子が黒に赤いステッチが良いと言って決めました。
母はブルーのステッチが良いんじゃないと言ってましたが・・・。
本人の希望を尊重しました。

 

PUMAマークについても

 

プーマのマークもシンプルな感じで、とてもかっこいいです。
6年間飽きずに使えそう。

いくつかのメーカーを見て回りましたが、プーマのロゴのかっこ良さで決めました。
色は息子が気に入ったブルーのステッチです。
スポーツをしている息子はとても楽しみにしています。

 

さすがに有名なスポーツブランドなので親御さんともどもにお気に入りの様子です。

 

 

天使のはね仕様であることはランドセル選びにおいて大きなポイントですね。

 

 

プーマランドセル2019年モデルのお買い得情報!

気になるお値段の違いを比較してみましょう。

 

 

モデル名 プーマ高島屋限定モデル
価格 81,000円(税込)

 

 

モデル名 百貨店限定モデル
価格 セイバンオンラインストアのみ

73,440円(税込)早割価格66,096円(税込)

 

プーマの百貨店限定モデルは実はセイバンの公式オンラインストアにお取り扱いがあります。
(高島屋限定モデルはもちろん、高島屋オンラインストアのみのお取り扱いです。セイバンの公式オンラインストアにお取り扱いはありません。)

 

セイバンの公式オンラインストアでは早期割引があり、10%OFFの価格になっています。
ですから高島屋限定モデルと百貨店モデルの価格を比較しますと、なんと約15,000円程の差が!!!
これは大きいですね。

 

全色カラーの在庫が揃っているうちにぜひチェックしておいてくださいね!